保険のビュッフェによくある疑問:新人のFPが来ることはあるのか?

FPの提携基準は実績と経験が豊富なこと

保険のビュッフェはファイナンシャルプランナー(FP)が生命保険に関する相談に乗り、各家庭の事情にあった保険の提案をする会社です。相談員となるFPは、保険のビュッフェに直接雇用されているわけではありません。すべて提携会社に所属するFPになります。

客先から依頼を受けた保険のビュッフェが提携会社に打診して、提携先代理店がFPを選定、依頼客の担当になるという流れになります。この時選定されるFPは誰でもいいわけではありません。保険のビュッフェ独自の審査基準があり、実績と経験が豊富で特に生命保険の分野に強いFPを選抜しています。

熟練のベテランFPがアドバイス

無料相談では、生命保険に関して基本知識を説明をし、客の家族構成やライフプランを聞いてそれにあった生命保険の提案をします。保険商品に関してだけではなく、教育資金や住宅ローン、税制など家計の関わる金融の深い知識を持ち、それをあまり知識のない客にわかりやすく説明できる能力が必要です。

これは経験と実績をつまなければ難しく、そのため新人は採用しません。熟練のFPが紹介されます。提携人数は全国で800名以上で平均経験年数は8.3年のベテランぞろいですので、安心して相談に乗ってもらうことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です